アシックス原宿フラッグシップに行って足型測定〜シューズ購入までを体験して来た!

ランニング

皆さん、こんにちは!モザイクリワード研究所、所長兼所員の士郎です。

私がエントリーしているさいたま国際マラソン(2018/12/09)の開催まで、いよいよあと2週間の11月の週末、レース用のシューズを買いにアシックス原宿フラッグシップに行って足型の計測をして来ましたので、その様子をレポートします。

まずは申し込み!

店内右奥にあるFOOT IDコーナー入り口の申し込み用紙に名前等の情報を記入します。私は朝イチで行ったので、特に待つこともなくすぐに計測してもらえました。お店の混雑具合によっては、近くの店員さんに声を掛ければ、用紙の記入なしでも、すぐに計測してもらえそうです。

計測スタート!

計測コーナーに入ると右側にベンチがあるので、そこで靴と靴下を脱いで裸足になって、計測開始です。

こちらの装置に足をズボッっと入れます。所要時間は左右両方で大体1〜2分くらいです。

計測結果

結果はこんな感じで出てきます。それぞれの値に対して店員さんからコメントが貰えます。

私は扁平足であることを気にしていたのですが、フットプリントを見るとちゃんとアーチが出ているので、どうやらそうでは無さそうです。

私の足は細くて、高さもない平べったい足とのことでした。ランニング用のソックスは厚手のものを使用すると良いとのアドバイスをいただきました。

それだけでも十分、この計測をした価値があります。

シューズのサイズは実測値の+1.5cmくらいが良いそうなので、私の場合だと26.5cmが適正サイズであることが分かりました。

TARTHERZEAL®6を購入!

計測後、私からのリクエスト「レース用の早いヤツ」と計測結果を踏まえて、店員さんにオススメを持って来てもらいました。SKYSENSORとTARTHER、それとTARTHERZEAL 6の3種類です。それぞれ試させてもらい、最終的に一番しっくり来たTARTHERZEAL 6のネイビーを購入しました。

まとめ

待ち時間もほぼゼロで、スタートしてから結果が出てくるまで約5分ほど。あっという間に終了です。

個人的に気になっていた扁平足の件も、今回の測定でそうではないとわかりひと安心。自分なりに何となくは把握していた足型でしたが、こうして客観的な数値として改めて知ることが出来てとても良かったです。これらのデータは今後のシューズ選びに大いに役立つことでしょう。

次はどんなランニングシューズを買おうかと悩まれている方がいらっしゃるのであれば、足型を把握してから、それに合ったシューズ選びをアドバイスしてもらえるこのFOOT IDサービスを利用することで、きっと理想的な一足に巡り会うことが出来るでしょう。

私は最初から新しいランニングシューズを購入する気で行ったので、特に問題は無かったですが、わずかな時間にせよ、色々と付き合ってもらいますので、足型を計測してもらって「じゃあ!」と言って何も購入せずに帰るには、鋼のメンタルが必要になりそうDEATH!

アシックス原宿フラッグシップ

住所: 東京都渋谷区神宮前1-5-8 1F 神宮前タワービルディング1F

Tel: 03-6804-5263

営業時間: 月〜金 11:00 - 21:00, 土日祝 10:00 - 20:00